岡林飛翔(菰野高校)は球速151キロは本当?球種も紹介します!

どうも管理人のたいがだ。

 

高校野球もとうとうベスト16が出そろい、クライマックスへ向かっているな。

 

本当に毎日暑い中、優勝と言う大きな目標を持って白球を追いかける姿は見ていてとても美しいと思う。

 

今回の記事は、岡林飛翔投手について記事を書いていこうと思う。

別記事でも書いているが、この記事では、最速で151キロが出たと言うのは本当なのか、持っている球種を紹介していこうと思う。

 

【関連記事】

岡林飛翔(菰野高校)の弟も野球をしている?父親や家族も紹介!

スポンサードリンク

岡林飛翔のプロフィールについて紹介

 

名前    岡林 飛翔(おかばや つばさ)

生年月日  不明

出身地   三重県松阪市

体重    84kg

身長    182cm

血液型   不明

ポジション 投手

投打    右投右打

 

小学校4年の時に、野球を始めることになる。

他の選手に比べて野球を始めるのが遅いと思ったが、それまでは違うスポーツでもしていたのではないかと思う。

 

地元の小学校である松阪市立徳和小学校に通いながら、リトルリーグである松坂リトルリーグに所属していた。

松坂リトルリーグは、創立して39年になる歴史のあるクラブになるんだがこれまで数多くのプロ野球選手を輩出している様だな。

 

そして、地元の中学校である松阪市立久保中学校に進学することに。

ここでは、松坂リトルシニアに入団する。

中学校1年の時に。全国大会準優勝を果たすが、この試合に先発出場していた、岡林投手は初回に四球やタイムリーを浴びることになり10失点と言う最悪の結果となってしまう。

 

しかし、2年の終わりには三重ゼッツヤングへ移籍することに。

ヤングリーグ三重大会優勝第4回一宮市長杯争奪戦第22回ヤングリーグ中日本秋季大会優勝に大きく貢献しこの大会の最優秀選手に選出されることになる。

 

そして、現在在籍している三重県立菰野高等学校に進学することに。

 

この経歴を見てまず思ったのは、1年の時に試合を台無しにしてしまったことで相当努力を重ねて来たと思う。

 

先輩の大事な試合をこんな結果で終わらせてしまったことをバネにして練習を重ねて来たのだろう。

当時は相当バッシングをされたと思うが、よくここまで這い上がって来たと思うと相当精神力が高い選手なのではと思う。

 

では、岡林飛翔投手はキロを投げたのか調べてみようと思う!

 

スポンサードリンク



岡林飛翔(菰野高校)は球速151キロは本当?

調べてみると151キロを出したのは本当の様だ。

 

151キロの球速が出たのは、昨年の秋に開催された三重県大会での出来事

 

2回戦で宇治山田商業高等学校との対戦で自己最速の151キロをマーク

電光掲示板に151キロと表示された時には、観客からはどよめきが起こったそうだ。

 

高校生で151キロの記録が出たら、それは驚くよな。

プロの世界でも151キロを投げれる選手などそういないからな。

 

やっぱりこれは、中学校1年の時に全国大会で経験した苦い思い出を払拭するために、努力をしてきた結果なのだろう。

 

スポンサードリンク



 

球種も紹介!

気になるのはストレートもそうだが、変化球は何を投げれるのか気になるよな!

では、どんな変化球を投げれるのか紹介していこうと思う!

 

投げれる変化球は、カーブ、スライダー、フォークと言った一般的な変化球を持っている様だな。

 

これにストレートが混ざってくると、バッターもそうそう打てないだろう。

 

まとめ

総合的に見て、努力家と言う言葉が似合う投手だと思う。

しかし、一度の甲子園の土を踏んでいないことは事実である。

三重県内には自分達よりも強いチームがあると言うことを重々承知だとは思うが、天狗にならずにプロの世界でも頑張って欲しいと思うな。

 

【関連記事】

岡林飛翔(菰野高校)の弟も野球をしている?父親や家族も紹介!

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です